--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
02.10

映画:ストロベリーナイト

今日は映画のお話を。

昨日、ストロベリーナイトの映画を見てきました。

スペシャルドラマに始まって、連ドラときて、
この両方が映像、ストーリーともによかったので、
最後が映画ということで、期待していたのです。

が、映像的にも、ミステリーとしての話の展開的にも、
なんか、あまりにもこれまでの作品と落差ありすぎ。。。

なんか連ドラの最後で、菊田との恋愛モードが盛り上がっていたためか、
映画は、ただの恋愛もの的なものしかなかった感じ。

今まで培ってきた姫川班のムードもなかったし、
姫川主任の頭の冴えもなかったし。

恋愛ものとしても、菊田と姫川のファンが多かっただろうに、
あの結末で良かった~、とか感動した、とかいう人はいるのでしょうか。
ポッと出の大沢たかおにふらっと行ってしまうところも含めて、
なんだか残念無念、でした。


不完全燃焼感を払しょくするために、久々にTUTAYAに行って、
最初のスペシャルドラマを借りてきました。
佐田さんの殉職、大塚の殉職、最後のFが正気に目覚めていくところと、
3度も泣きがあって、ミステリーとしてもうまいし。
こっちが映画だった方がよかったのでは、とか思ったり。

もしまだ見てない方には、スペシャルドラマ、おススメです。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://monogatarigatari.blog.fc2.com/tb.php/72-7dbb6db5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。