--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
01.27

百鬼夜行抄1

Category: 妖もの
今日の一冊:百鬼夜行抄1

百鬼夜行抄 1 (ソノラマコミック文庫 い 65-5)百鬼夜行抄 1 (ソノラマコミック文庫 い 65-5)
(2007/10)
今 市子

商品詳細を見る



<概要紹介>
妖魔と共存する飯嶋ファミリーの愉快で、ちょっぴり怖い日々を描いた傑作シリーズがついに文庫化!
以下8作を収録
「精進おとしの客」
「闇からの呼び声」
「あめふらし」
「桜雀」
「目隠し鬼」
「逢魔の祭」
「人喰いの庭」
「雨夜の衝立」


ここから感想です。

夏目友人帳が好きだと言ったら、
友達3人から勧められた百鬼夜行抄をとうとう読むことが出来ました。

夏目みたいに妖と人とのつながりがせつない感じで書かれているかと思ったら、
かなり人間よりの話が多くて、ちょっと想像していたのと違う感じでした。
絵は丁寧できれいですが、愉快で、という部分はあまり感じられず、
ちょっと怖い、辛い感じがメインでしょうか。

文庫本の1巻に出てきた中では、おじいさんのキャラが結構好きで、
おじいさんがかなり大事な役で出てくる「雨夜の衝立」が一番好きです。
おじいさん主人公の話ももっとあればいいのに!



良かったらぜひ押してください↓
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://monogatarigatari.blog.fc2.com/tb.php/61-844f4635
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。