--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
11.19

言葉の虫めがね その1

Category: 和芸術
今日の一冊:言葉の虫めがね(図書館から)

言葉の虫めがね言葉の虫めがね
(1999/05)
俵 万智

商品詳細を見る



最近面白くなった古典系のものを読んでいた中で、
俵万智さんの本を手にとって見ました。

この本は、現代の若者言葉などのはやり、変化などから、
短歌の歌い手の代表作の紹介、
百人一首の中から、お気に入りの歌の紹介などもあり、
いろいろな内容が含まれています。

個人的には後半の方が面白そうですが、
前半はとても驚いて印象に残りました。

前半は「ダンボの耳から」というタイトルで、
若い人達の使っている日本語を取り上げています。

いくつか、そうそうと思う言葉もありましたが、
驚いたのは、今普通に使っているのが意外と最近の言葉だということ。
爆眠とか、激辛って、物心ついたときから普通にあったような。

ぜひ手にとって見てみてください。

後半の感想はこちら↓
言葉の虫めがねその2

良かったらぜひ押してください↓
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://monogatarigatari.blog.fc2.com/tb.php/6-dc661cb4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。