--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
01.17

ハウルの動く城

Category: その他
今日は本があまり読み進まなかったので、
予告を兼ねてちょっと映画のお話を。

しばらく前に、テレビでハウルの動く城をやりました。
スタジオジプリの作品は映画館に見に行くことが多かったのですが、
実はこれ、人生初の映画館に2度映画を見に行った映画、でした。

ジプリの映画に出てくる男の子は、コナンとカリオストロのルパンとかの、
かなり古い作品をのぞくと、ほとんど出来すぎ君的な、まじめでかっこいい男の子が多くて、
なかなか男の子主人公に思いいれできなかったのです。
個人的には、欠点が多い人間の方が人間臭くて魅力的だと思うのです。
ハウルは久々にそういう気持ちをなくしてくれた素敵な主人公でした。

映画の最後のほうは何でどうなっていったのかよくわからなくて、2度見したのですが、
今はいろいろと詳しい解説のページとかもあるみたいですね。

あまりに気に入ったので日本語原作を読み、
その後、イギリスの原作を手に入れて読み、したのですが、
引越しその他のもろもろで泣く泣く手放しました。

で、先日の放映を見て、また原作が詠みたくなってしまいまして、
図書館から借りてきました。
思ったよりもボリュームがあって、まだ今日はあまり進みませんでしたので、
また近々ご報告したいと思います。

そういえば、その次の週にやったコクリコ坂もなかなか良かったですね~。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://monogatarigatari.blog.fc2.com/tb.php/55-26453919
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。