--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
12.15

うた恋い。2 全体感想

今日の一冊:うた恋い。2

超訳百人一首 うた恋い。2超訳百人一首 うた恋い。2
(2011/04/28)
杉田 圭

商品詳細を見る


2冊目は、小野小町、在原業平、文屋康秀、僧正偏昭などの六歌仙中心の話です。
1冊目が、結構いろんな時代の話がばらばらとあったのとは違って、
同じ頃の話だけで構成されています。

小野小町は世界3大美女ということで、いろいろと逸話の多い人ですが、
「うた恋い。2」でも、とても個性的な女性として描かれています。
「うた恋い。2」は、小野小町ヒロインの1本のストーリーといった感じでしょうか。

個人的には、主役の六歌仙以外の話、在原業平の兄、行平の話が結構好きです。

明日からちょっとずつまたネタバレ感想と中身の紹介をします。
クリックすると開きます(別ページです)。


和歌物語一(文屋康秀と在原業平)

和歌物語二(僧正偏昭(吉岑宗貞)と好子(小野小町))
和歌物語三(在原行平と弘子)
和歌物語四(小野小町)
和歌物語五(喜撰法師と紀貫之)


良かったらぜひ押してください↓
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://monogatarigatari.blog.fc2.com/tb.php/32-6798a11d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。