--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
11.17

オーバーロード3 鮮血の戦乙女

cover_novel03.jpg

<概要>
忠誠を誓った守護者・シャルティアがまさかの反逆。
アインズが冒険者として、エ・ランテルに潜入する裏で、
一体何が起きていたのか?
これまでにない頂上決戦!! アインズVSシャルティア。
ナザリック地下大墳墓が揺れる第3巻。

<感想>
アニメのクライマックスが入っている第3巻。
こちらも2巻と同じく、ネットとはもう全然話が違いました。

守護者の一人、しかもアインズを巡ってアルベドとライバルのシャルティアがまさかの。。。

それにしても、ワールドアイテムがここで出てくるとは。。。
ネットの方ではまだあんまり大っぴらには活躍してないスレイン法国が、
小説の方では最初からでまくりですね。

シャルティアは吸血鬼ということもあって思い入れもあり、
守護者の中でも好きなキャラだったので、
ワールドアイテムに無理やり支配されそうになるシーンが可哀想で。。。

あとは、ブレインが仲間にならなかったのもびっくり。
ハムスケがいるからなのかな。
結構ナザリックの中でのブレインの立ち位置、好きだったのに残念。

いや~、でもやっぱりアインズさんとシャルティアの頂上決戦は見ごたえあり。
アニメだと、最後のとことかどうなってるのかよくわからなかった人もいたのでは。
小説だと細かい間合いもきちんと書いてあってよかったです。
あと、アニメには出てこなかったアルベドのお姉さんが登場して、
アルベドの妹がいることも判明。
なんか重要キャラになりそうなので今後期待です。

次巻、4巻からはまっさらなので読むのが楽しみ。
早く手に取りたいです。



良かったらぜひ押してください↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログへ



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://monogatarigatari.blog.fc2.com/tb.php/215-0fbbd953
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。