--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
11.03

掟上今日子の備忘録

okitegami1.jpg

<概要>by 「BOOK」データベース
掟上今日子―またの名を、忘却探偵。
すべてを一日で忘れる彼女は、
事件を(ほぼ)即日解決!あらゆる事件に巻き込まれ、
常に犯人として疑われてしまう不遇の青年・隠館厄介は今日も叫ぶ。
「探偵を呼ばせてください―!!」
スピーディーな展開と、忘却の儚さ。
果たして今日子さんは、
事件の概要を忘れる前に解決できるのか?
「化物語」「めだかボックス」の西尾維新がおくる新シリーズは探偵物語!

<感想>
化け物の最終巻に付録で1話載ってた、新シリーズ。
西尾維新はなんか、出るととりあえず借りたくなっちゃうんだよね。

5話構成の短編集みたいな感じの構成で、
1話目は、化け物で読んでた付録の1話まんま、でした。

残り4編はそれぞれ、今日子さんの過去を知ってそうな、
隠館(かくしだて)君の上司と今日子さんの出会いに始まって、
今日子さんが大好きな作家さんの死んだ理由の謎解き、という感じでした。

もともとデビュー作の戯言シリーズからして、謎解き好きなのはわかってましたが、
今回のはちょっと、設定は奇抜だけど謎解きはそんな。。。という感じかな。
特に4話目。
一日で忘れてしまうというのはネックだけれど、
自分に書置きできるのなら、
寝ずに100冊読むとか、やる必要ないし。。。と思ったのは私だけでしょうか。

西尾維新の探偵もの!!、とついつい期待してしまった分、
ま~、普通。。。という程度でもちょっとがっかり感がありました。

シリーズ後編の残り2冊、どうしようかなぁ。
ドラマになるみたいだし。。。面白いのかもしれないけれど、なんか微妙。
西尾維新の作品としては、笑えるシーンがほぼないということで残念なこともあり、
評価は△(5段階評価の下から二番目)です。



良かったらぜひ押してください↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログへ


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://monogatarigatari.blog.fc2.com/tb.php/211-907f42c9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。