--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
04.17

終物語(下)

終物語 (下) (講談社BOX)終物語 (下) (講談社BOX)
(2014/04/02)
西尾 維新、VOFAN 他

商品詳細を見る


<概要>
”それがきみの――青春の終わりだ”
大学受験当日の朝、北白蛇神社へ向かった阿良々木暦。
彼を待ち受けていたのは、予期せぬ笑顔と
最終決戦の号砲だった――
すべての<物語>はいまここに収束する・・・
これが現代の怪異!怪異!怪異!
青春は、「僕」がいなくちゃはじまらない。

<感想>
物語シリーズ最終巻、という前振りながら、
次巻発行が決定している終物語の下。

読みつつも、前巻の話さえ忘れてて、
そうか~、扇ちゃんの話だったかな~?なんて思いつつ読み進めて行きました。

まよいヘルでは、まさかの真宵ちゃん登場!
死んじゃった設定だったせいか、あまりトークがはじけてなくて残念。
まさか手折正弦が結構キーパーソンだったとは。
と言っても、結果そこまででもなかったけど。

ひたぎランデブーは、ただ時間稼ぎ的に、
ひたぎちゃんをちゃんとヒロインとして出してやろう的な?
個人的には初デートよりも、あまり良かったと思えなかったけど。

最終話おうぎダーク。
とうとう、扇ちゃんと決着。
正体を引っ張って引っ張って、引っ張った末に、それか~・・・って感じで。
まぁ、こんな感じなのかなぁ。
それにしても、最後の最後のセリフ、さすがに西尾維新といえどすごすぎ。
みんなどんな評価なのでしょう。

ほんとに最終巻なのかわからないけど、続終物語。
もう少し面白くしてもらうことを期待したいです。

次回に期待を残しつつ、今回は全体として最終巻としては物足りなかったので、
評価は○(5段階評価の真ん中)です。
スポンサーサイト

Comment:0  Trackback:0
トラックバックURL
http://monogatarigatari.blog.fc2.com/tb.php/200-26f90324
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。