--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
11.30

うた恋い。 和歌物語三(ネタバレあり)

Category: 古典もの
今日の一冊:超訳百人一首 うた恋い。(本棚から)

和歌物語 三

和歌物語二から随分間が開いてしまいました。
この話は、「うた恋い」の中でもとても好きな話の一つです。
<<以下、ネタバレです>>







「君がため をしからざりし 命さえ ながくもがなと 思いけるかな」
                          <藤原義孝>

藤原義孝(よしたか)と従兄弟で親友の藤原道隆(みちたか)が、
夜道を二人で歩きながら話している。
内容は義孝の恋の話。
義孝には、将来を決めた相手がいるが、
秋に昇進するまではと、文のやりとりしかせずにいた。
文のやり取りだけでは、相手も不安になるので、
会いに行くべきだとせかす道隆。
こんな話をしながら、夜道を歩いているのには訳があった。

義孝の叔父でもある道隆の父を訪ねると、
左京の廃寺に武士の幽霊がでるという話になり、
信仰心の厚い義孝が、お寺を参るついでに供養しようと言うと、
道隆にもついていくようにと、父から言われたのだった。

幽霊に取り付かれたらどうしようと怖がる道隆に、
そうなったらそうなったらいいという義孝。
一日一日を大事に、悔いのないものにすると決めていきているから、という。

真っ暗な寺の中に入ると、武士のよろいがあり、動いている!
恐れ、慌てる道隆の前で、平然と読経を始める義孝。
よろいは刀を振り上げ、読経する義孝に刀を振り下ろし。。。


場面は変わって、義孝の許婚、源保光(みなもとのやすみつ)の娘の家。
ネコとともに休んでいると、物音がする。
夜更けに突然、義孝が訪れたのだ。
急なことで、どうしたのかと理由を聞かれると、
義孝は、死にかけたからだという。

古寺でのことを思い出す義孝。
よろいが振り上げた刀は、義孝にあたらず床につきささった。
「つまらん!お前ちっとも顔色を変えんのだもん」
とよろいが声を出す。よろいには、道隆の父が入っていたのだ。
すました甥っ子を驚かせたくて、たくらんだいたずらだった。
源保光の娘と義孝は話を続ける。

「それは・・・困った方ですのね・・・」
「はい。本当に。」
「それで・・・なぜ・・・こちらへ?」
「死ぬ、と、そう思った時・・・
 あなたが、あなたのことが思い出されて・・・
 あなたに会うまでは死にたくないと願ってしまった。
 現世に未練は残したくありません。だから・・・
 今夜、参りました。」
「・・・・・
 それでは、今、こうしてお会いできたのですから・・・
 もう、未練はないのでしょうか?」
「・・・いいえ。
 あなたに会えた今となっては・・・
 もっと間近くあなたを見たいと」


   話しながら御簾の中に入っていく義孝

「そして・・・もっと・・・
 永らえて、ずっとあなたと共にありたいと思います。
 私は自分が知る以上に、欲深いようだ。」


「・・・お待ち申し上げておりました、義孝様。」
「・・・お待たせしてしまいましたか?」
「ええ。だって・・・文ばかりで、
 少しも、いらっしゃるご様子がないので・・・
 私、すごく、不安だったんですから・・・」

   苦笑いする義孝。

「・・・まいったな。道隆の方が女心が分かってるみたいだ。」
「え?何の話ですか?」
「・・・夜は長いのです。
 ゆっくり・・・お話いたしましょう。」
「道隆さ・・ま・・・・・」

3年後、義孝は21歳という若さでこの世を去る。

「君がため をしからざりし 命さえ ながくもがなと 思いけるかな」
 
 いつ死んでもいいと思っていた
 君に会うまでは
 君に会えた今
 いつまでも君といられたらと
 ぼくは願っている


愛する女性と結ばれた朝に詠まれたとされるこの歌は
よりいっそう美しく、人の心に響くのである。


ここから感想です。
百人一首としても好きだったのですが、
背景がこんな状況だと思うと、さらに胸に迫ります。

特に源保光の娘が、こうして会えたのだからもう未練はないのでしょうか、
と、聞くところがかわいくて。
この二人にできた子供が、この後の話に出てきますが、
21歳と言う若さで亡くなってしまったというのは、
本当に、せつないです。

本の紹介とその他のお話はそれぞれこちら↓
 うた恋い。全体感想
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://monogatarigatari.blog.fc2.com/tb.php/18-83b7ae13
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。