--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
10.19

悲惨伝

台風とかなんとかドタバタしていて、
すっかり更新せずでした。
またぼちぼち公開をしようと思います。


悲惨伝 (講談社ノベルス)悲惨伝 (講談社ノベルス)
(2013/06/27)
西尾 維新

商品詳細を見る


<概要>
全住民失踪事件を調査するべく四国を訪れた
地球撲滅軍第九機動室室長・空々空(そらからくう)。
利己的で感情を持たない、十三歳の少年にして英雄。
何者かによる四国脱出ゲームに巻き込まれた空々空は
謎めいた年上の魔法少女、杵槻鋼矢(きねつきこうや)と同盟を結び、
勝ち抜くために必要な「ルール」を探すことに。
不明室が企てる「新兵器」投入が刻一刻と迫り、
敏捷な影が二人を追う!
悲鳴から始まり、悲痛な別れを繰り返す英雄譚、第三弾!

<感想>
伝説シリーズの三冊目。
図書館で予約してから結構たってしまって、
二冊目の悲痛伝から間が空いてしまったけど、
読んだらなんとなく雰囲気を思い出しました。

1作目で終わりだろうと思っていたら突然シリーズ化して、
しかもいきなり魔法少女ものになってどうなるの!?
って感じだったのですが、だんだん、戯言シリーズ的な最終兵器やら、
物語シリーズ的なキャラやら出てきて、
どんどん、西尾維新ワールド全開になってきました。
(ほかの作品を読んだことない人には、意味わからない感想ですみません。。。)

個人的には、地濃鑿(ちのうのみ)ちゃん、好きです。
はちくじまよいちゃんと同じレベルで、
読んでて笑わせてくれました。
ある意味、ラーメンズの11作目、バニーボーイに共通するキャラ。
この子はそう簡単に死んで欲しくないです。
魔法少女ネームも、”ジャイアントインパクト”って。

一番小さい幼女で、魔法少女たちよりも子供なのに魔女な、
かんづめちゃんの活躍も、これから楽しみですね~。

ここんとこずっと、西尾維新祭り、続いてます。
まだ、りすかも読み終わってないし、
刀語も読み直し始めちゃったし。

いつもどおり、いい感じにエンジンかかってきた3冊目。
評価は◎(5段階評価の上から2番目)です。


→関連ページ
悲痛伝(伝説シリーズ2作目)
*悲鳴伝(伝説シリーズ1作目)は、ずいぶん前に読んだので、ブログに報告していません。。。

良かったらぜひ押してください↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログへ


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://monogatarigatari.blog.fc2.com/tb.php/167-65c9ce25
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。