--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
08.13

新本格魔法少女りすか2

新本格魔法少女 りすか2 (講談社ノベルス)新本格魔法少女 りすか2 (講談社ノベルス)
(2005/03/16)
西尾 維新

商品詳細を見る


<概要>
心に傷を持った小学五年生・供犠創貴(くぎきずたか)と、
”魔法の国”長崎県からやってきた転入生・水倉りすかが
繰り広げる危機また危機の魔法大冒険!
ついに現れた最強の”天敵”を相手に二人の打つ策は-!?
これぞ「いま、そしてかつて少年と少女だった」きみにむけて放つ、
”魔法少女”ものの超最前線、<りすかシリーズ>第二弾!
魔法は、もうはじまっている!

<感想>
最後にとっておいたりすかシリーズの2冊目。
1冊目に続いて、二人でほかの魔法使いとの戦い三昧かな、
と思っていたら、最初の1話目だけで、
その後は、天敵としてでてきた、”ツナギ”ちゃんとの共闘に。

1冊目で出てきていたりすかちゃんのお父さん、伝説の魔法使い
水倉神檎(みずくらしんご)が放った、新しい6人の魔法使い。
3巻目までしか本が出ていないので、2巻目で半分以上と戦って死ぬかと思っていたら、
出てきたのはたった一人だけでした。
後は、天敵”ツナギ”ちゃんの大活躍、で終わり。
う~ん、これは予想外。

でも、どうやって、見ただけで相手を殺す敵、
人飼無縁(ひとかいむえん)をやっつけるかの工夫が、
結構、予想外の結果で面白かったです。

残りは加速していって、相変わらず頭の切れるキズタカ君が、
二人と一緒に今後の戦いを引っ張っていくんでしょうね。

それにしても、なんか最初は読みにくかったんだけど、
りすかちゃんの片言日本語が妙に可愛い。
赤ちゃんポイしゃべり方、というのか。
この主人公は、読み物としてはうまいなぁ。

まぁただ、西尾維新さんの作品という意味では、
もうちょっと面白いことを期待したいので、
評価は○(5段階評価の真ん中)です。




良かったらぜひ押してください↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログへ


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://monogatarigatari.blog.fc2.com/tb.php/158-42924e4c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。