--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
07.21

風立ちぬ

Category: 恋愛もの
風立ちぬ、初日の昨日、見てきました。
ジプリアニメを初日に見るのは初めてかな。

テレビとか新聞とかで、散々、
盛り上げられていたし、
野村萬斎と西島秀俊が声で出演ということもあって、
見に行こうとは思っていましたけど、初日になっちゃうとは。

ストーリーは、すっきりしていてわかりやすかったです。
とにかくどのシーンもどのシーンも絵がすごい。
もう執念を感じるほどでした。

特に雪の降っているシーンは、
実写と見まごうばかり、としか表現ができないほど。
草原のシーンと、事前のインタビューで、
風の表現にこだわっているという話がありましたが、
今回はタイトルにもあるように、風がすごいいろんなところで印象的でした。

個人的には、次郎が飛行機作りに失敗して、
休暇らしき様子で、行っていたホテルで、
紙飛行機をさとこと投げ合うシーンがすごい好きでした。

宮崎駿監督の映画に出てくる主人公は、
男女問わず、出木杉君な感じであまり好きになれなかったのですけれど、
今回は、さとこの純粋で一生懸命なところが、
素直に魅力的に感じられました。
ある意味、珍しくハッピーエンドとは言えない内容だから、なのかも。

個人的には、少なくとも千と千尋よりはずっと話がよかったし、
絵もまさに、千と千尋並にすごいきれいで、
見に行って良かった、と思える作品です。
結構長くやってると思うので、
とにかくあの絵を、大画面で見るだけでも、
見る価値あり、と思います。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://monogatarigatari.blog.fc2.com/tb.php/150-0e3aa194
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。