--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
05.27

宇宙のあいさつ

今日の1冊:宇宙のあいさつ (星新一ちょっと長めのショートショート (1))

星新一ちょっと長めのショートショート〈1〉宇宙のあいさつ (星新一ちょっと長めのショートショート (1))星新一ちょっと長めのショートショート〈1〉宇宙のあいさつ (星新一ちょっと長めのショートショート (1))
(2005/08)
星 新一、和田 誠 他

商品詳細を見る


<概要>
植民地獲得に地球からやって来た宇宙船が占領した惑星は気候温暖、
食糧豊富、保養地として申し分なかったが……。
表題作等35編。

<感想>
お初の作家さんです。
というかずっと読みたかったんだけど、
どうしても読みたい本に押されてなかなか手を出さないまま、
ここまで来てしまった、という感じ。

これでもちょっと長め、ということらしいですが、
子供向けの本棚にありましたし、字も大きいので、
おやつのようにすぐ読めちゃう短編35作。

なんだか聞いたことがあるような、
読んだことがあるような話ばかりで、
読み応えとしてはちょっと足りない感じだったけれど、
ザ・ファンタジーという雰囲気満載で、
なんというか、安心して読めました。

まだまだたくさん書いている方ですから、
これからいろいろと読んでいこうと思います。
星さんの作品のおススメとかあれば、ぜひコメントください!

今回は、期待が大きかったということもあり、今後の期待も込めてちょっと厳しく。。
評価は○(5段階の真ん中)です。




良かったらぜひ押してください↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログへ




スポンサーサイト

トラックバックURL
http://monogatarigatari.blog.fc2.com/tb.php/123-7aa09e19
トラックバック
コメント
こんにちは。
リンクありがとうございます。
私がその昔、本を読むきっかけになったのが星新一だったりします。短くて読みやすいですよね。
はじめて読んだのは『きまぐれロボット』でした。
この中の、『おみやげ』という話は、教科書にも載っていた話だったりします。まさに載っていそうなストーリーです。
あとは、『ノックの音が』という著書が、全話、「ノックの音がした…」で始まっていて、おもしろいと感じました。
アイデアが豊富ですよね。
kwskdot 2013.05.28 20:54 | 編集
コメントありがとうございます。
ほんとに、読みやすくて、行き帰りの電車であっという間に読み終わってしまいました。
ノックの音、気になりますね。
次回見つけたらチャレンジしてみたいと思います!
あおくじらdot 2013.05.28 23:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。