--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
05.09

この羽だれの羽?

Category: 絵本   Tags:太田黒摩利鳥の羽
今日の一冊:この羽だれの羽?

この羽 だれの羽?この羽 だれの羽?
(2013/04/13)
おおたぐろ まり

商品詳細を見る


概要
身近におていている鳥の羽はなんの鳥の羽
大きさは?色は?もようは?形は?
実物大イラストですぐにわかる鳥の羽の絵本図鑑

感想
以前から素敵な自然の絵を描いている作者さんが作った鳥の羽の絵本。
道端を歩いていても、たまに鳥の羽を見かけることがあって、
たいていはドバトかな、と、思う羽だけど、
たまに違うのも拾ったりします。

意外とどんな鳥なのかよくわからないことが多いのだけど、
この絵本を見たら、なんかわかりそうな気がしました。
薄いし、子供も一緒に楽しめそう。

私のお気に入りはやっぱり、カケスの青と黒のしましまの羽。
あと、フクロウの羽はすごいふわふわで、羽ばたいたときに音がしないようになっている、
っていうのがよくわかるし。
読んでみて気づいたけど、ハクセキレイはどこででも見かけるのに、
羽を拾ったことがない!
今度から、真っ白のハクセキレイの羽を探して歩こうかなぁ。。。

大好きな作家さんの絵だけでも楽しませてもらえたので、
評価は◎(5段階の上から2番目)、です。



良かったらぜひ押してください↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログへ



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://monogatarigatari.blog.fc2.com/tb.php/110-dac8bcb0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。