--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
08.03

7月のまとめ

前回、すでに8月に入っていたので、
ちょっと遅くなっちゃいましたが、7月のまとめ、です。


ルー=ガルー 忌避すべき狼 (講談社ノベルス)ルー=ガルー 忌避すべき狼 (講談社ノベルス)
(2009/10/22)
京極 夏彦
紹介ページへ


哀しい予感 (角川文庫)哀しい予感 (角川文庫)
(1991/09)
吉本 ばなな
紹介ページへ


夏目友人帳 16 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 16 (花とゆめCOMICS)
(2013/07/05)
緑川ゆき
紹介ページへ


からくりからくさ (新潮文庫)からくりからくさ (新潮文庫)
(2001/12/26)
梨木 香歩
紹介ページへ


恋愛中毒 (角川文庫)恋愛中毒 (角川文庫)
(2012/10/01)
山本 文緒
紹介ページへ


悲痛伝 (講談社ノベルス)悲痛伝 (講談社ノベルス)
(2013/02/27)
西尾 維新
紹介ページへ


鳥類学者 無謀にも恐竜を語る (生物ミステリー)鳥類学者 無謀にも恐竜を語る (生物ミステリー)
(2013/03/16)
川上 和人
紹介ページへ



今月は小説6冊と漫画1冊でした。
6月があたりが多かった分、
あまり「これは!!」というのには出会えなかったような。。。
最後に読んだ鳥類学者・・・と、
その後のねじまき鳥がまた結構じかんがかかってしまって、
読んだ数も少なかったし。
ちょっと残念な感じでした。

この中ではやっぱりお気に入りの西尾維新さん、京極夏彦さんと、
夏目友人帳がよかったですかね~。

今月もたくさん見に来てくださってありがとうございました。
また来月もぜひよろしくお願いします!
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2013
08.01

7000アクセスと西尾維新!

気がついたら、7000アクセスに達していました。。。
なんか3000くらいを過ぎてから、どんどん早くなってる気がします。
たまにさぼったりしてるんですけれど、
見に来てくれる人がたくさんいると思うとやっぱりうれしいですね。
これからもぜひよろしくお願いします。

さて、今は友人から勧められた、
今更ながらの村上春樹さんの本を読んでいるのですが。。。
ノルウェイの森も進められて読んで、なんともこなかったのです。
今回こそは、と、ちょっと期待したのですが、
今のところやっぱり、面白くないような。。。
まだ続くようなので期待したいです。
とりあえず、近々ご報告!

で、最近あまり楽しい感じでない本が続いて、
悲惨伝を読んだのと、前回クールで見てしまったアニメ、
プラス今クールの化物語などであおられて、
勢いで西尾維新さんの本を二冊も借りちゃいました。

一冊は刀語。何度読んだか刀語、なのですが、
そういえば、このブログを書き始めてからは読んでいないなぁと。

あとは、今までずっとなんとなく読まなかった、魔法少女りすか。
なんか、魔法少女、どうなの?みたいな感じだったんですが、
悲惨伝を読んで、なんか読んでもいいかな、という気分に。

近々登場の予定です。
魔法少女、面白いかなぁ~。。。
Comment:0  Trackback:0
2013
07.08

6000アクセス

7月もまだ上旬だというのに、
もう6000アクセスに達してしまいました。

最近たくさんの人が見てくれるんだなと思うと、
またまた書くのもうれしくなってきます。
これからもよろしくお願いします。


7月に入って、アニメやドラマが新しいクールになるし、
夏休みが近くなって、いろんな映画も始まるし、
映像関係も忙しくなってきました。

今のところは、前クールから始まった、
進撃の巨人がやっぱりすごいですけね~。
漫画も読んでみたくなってきました。

そして、大好きな西尾維新さんの物語シリーズ、
とうとう、私の一番お気に入りの猫白がアニメに!
暦物語は、あと10人待ち。
待ち遠しいです。
Comment:0  Trackback:0
2013
07.02

借りてきた本など

ここのところ、長くても3日に1冊ペースで読んでたんですが、
来週の講演の準備と、風邪ひいたりでペースが落ちてしまって、
さらにルー・ガルーが手ごわい!

最初、結構読むのが大変なくらいだったのですが、
中盤まで来て、やっと面白い感じになってきました。
相変わらず、先はどうなるやらまったくわからないです。
終わりに向けて、楽しくなるに違いないと期待しつつ。。。

で、そろそろ読み終われるのでまた図書館に行ってきました。
ルー・ガルーと違ってさらっと読めるのを、
と思って、火の鳥の続きでも、と本棚に行ってみたら、

1冊もない!!!

え・・・・

前回は全部あったのに。
さすが手塚治虫。まとめ借りの人がいたらしい。

そんなことで、薄くてさらっと系な本として
改めて手に取ったのは、吉本ばななさんの、「哀しい予感」。

吉本ばななさんの初文庫本だとか。
近日登場予定です。


Comment:1  Trackback:0
2013
06.30

6月のまとめ

気がつけばもう6月が終わり。
っていうか、1年の半分終わり、なのですね。

京極さんのルー・ガルー、なんか進まなくて。
現代ものだからなのか、話が全然違うからなのか。
なんだかくどいほどの登場人物の心の中の描写とか、
状況・背景の説明とか、まるで西尾維新みたい。
と、思った後に、考えてみれば逆か。と思ったり。
まだ3分の1まで達してないので、徐々に面白くなると期待します。

で、いつものように末日なので今月の振り返りを。

分冊文庫版 塗仏の宴 宴の始末(中) (講談社文庫)分冊文庫版 塗仏の宴 宴の始末(中) (講談社文庫)
(2006/05/16)
京極 夏彦
紹介ページへ


西の魔女が死んだ (新潮文庫)西の魔女が死んだ (新潮文庫)
(2001/08/01)
梨木 香歩
紹介ページへ


分冊文庫版 塗仏の宴 宴の始末(下) (講談社文庫)分冊文庫版 塗仏の宴 宴の始末(下) (講談社文庫)
(2006/05/16)
京極 夏彦
紹介ページへ


陰陽師 酔月ノ巻陰陽師 酔月ノ巻
(2012/10/31)
夢枕 獏
紹介ページへ


植物図鑑植物図鑑
(2009/07/01)
有川 浩
紹介ページへ


火の鳥 (1) (角川文庫)火の鳥 (1) (角川文庫)
(1992/12)
手塚 治虫
紹介ページへ


定本 百鬼夜行 陰定本 百鬼夜行 陰
(2012/03)
京極 夏彦
紹介ページへ


ねらわれた星 (星新一ショートショートセレクション 1)ねらわれた星 (星新一ショートショートセレクション 1)
(2001/11)
星 新一
紹介ページへ


うたかた/サンクチュアリうたかた/サンクチュアリ
(1988/08/05)
吉本 ばなな
紹介ページへ


日暮らし 上日暮らし 上
(2004/12/22)
宮部 みゆき
紹介ページへ


日暮らし 下日暮らし 下
(2004/12/22)
宮部 みゆき
紹介ページへ



今月はあたりが多かったです。
初作家さんにチャレンジしたからでしょうか。

西の魔女が死んだ、も、植物図鑑、も、お初の作家さんでしたし、
日暮らしの宮部さんもものすごい久しぶりでした。

名作と呼ばれててもぐっとくるのと来ないのがあって、
私はノルウェイの森とか、アルジャーノンに花束を、とかは全然来ず。
そんなこともあって、あまり名作という言葉に期待をかけないのですけど、
西の魔女はすごい良かった。

ルー・ガルーと、積読本を終えたら、
梨木香歩さんの本は古い順にじっくり読んでみたいです。


今月もたくさん見に来てくださってありがとうございました。
また来月もぜひよろしくお願いします!
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。