--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
10.26

悲録伝

hirokuden.jpg

<概要>
魔法少女同志の死闘をあらゆる手段で生き延びた、
十三歳の英雄・空々空(そらからくう)と、七名の女性――。
幼児、秘書、科学者、人造人間、三人の魔法少女。
思想も、能力も、思惑も、すべてが異なる八人が、
四国からの脱出と、『究極魔法』奪取を共に目指すことを決める。
ゲームに挑む最後の晩、幼児にして魔女・酒々井かんづめは、
彼女だけが知る"過去"を皆に告げるのだった・・・・・・。
八人のろくでなしは、生き残ることができるのか。
『究極魔法』は誰の手に?
波乱の四国編、堂々完結!

<感想>
伝説シリーズ、四国編がとうとう完結しました。
続きがあるとは思っていなかったのに意外と長くなった悲鳴伝。
四国編は特にバタバタと人が死にまくって、
この後も最後は魔女と空々君だけになるのかと思っていたら、意外と生き残りました。

最後のオチ。
なんかいきなり重要キャラが出てきて、そのまま能力を空々君に譲ってリタイア、という。。。
まさかの、生き残ったみんなは全員仲間になるという。
しかも悲恋も爆発しないという、なんか平和な。。。
西尾維新にしては本当に意外なラストでした。
それだけにこの後がすごくひどいことになりそうだなという気もするけれど。

悲恋もひっぱり、実は火星人だったという魔女もひっぱり。
やっぱり空々君が死ぬにあたっては、
剣藤ちゃんエピソードがらみでないと無理なのかなぁ。

次回はたぶん、2度目の大いなる悲鳴の話の皮きり、かな。
それにしても、最新刊に次の4冊先まで予告が出るとは。
西尾維新はほんとにすごい、と、今回はそれが一番の驚きでした。

四国シリーズ最終巻は伝説シリーズとしてはなかなか面白い幕引きだったと思います。
ので、評価は◎(5段階評価の上から二番目)です。



良かったらぜひ押してください↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログへ



スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
04.29

悲業伝

悲業伝 (講談社ノベルス)悲業伝 (講談社ノベルス)
(2014/07/03)
西尾 維新

商品詳細を見る


<概要>
強い自意識を抱え続けてきた十三歳の少女・手袋鵬喜(てぶくろほうき)。
魔法少女製造課課長・酸ヶ湯原作(すがゆげんさく)に才能を見出され、
変人揃いのチーム『サマー』に配属されることに。
しかし、四国全住民失踪事件の捜査に訪れた
英雄・空々空(そらからくう)により、彼女の世界と自己愛は、
粉々に破壊されてしまう。
特別な自分に返り咲くために必要なのは、究極魔法――!?
一方、地球撲滅軍の才女、氷上竝生(ひがみなみうみ)と
最凶科学者・左右左危(ひだりうさぎ)は、
暴走した最終兵器『悲恋(ひれん)』を追って四国を目指す。
魔法と科学、相反する力の一騎打ちが始まる!

<感想>
伝説シリーズ5冊目も四国編の続き。
前回、そうだ、このシリーズは人がガンガン死ぬんだった、
と、思い出させられるチームオータムとチームスプリング壊滅、の続きということで、
一体どうするのやらと思っていたら思いっきり視点変更。

ほぼ存在を忘れられてたような手袋ちゃんと、撲滅軍メンバーの参戦で、
空々君たちの活躍の裏で、手袋ちゃんと撲滅軍2人も頑張って、
とうとう最後はみんなで合流、というところまでたどり着きました。
今までよりかはまだ前向きな感じの、なんとかなりそうな方に話が進んだ一冊でした。

でもなんか、氷上さんって、このシリーズのヒロインだったの?というような扱いで、
今後そういう話になっていくのかなぁ。

物語シリーズがもうすぐ終わるし、次回はこれがアニメ化か?
なんて思ってもいたけど、それは難しそうだなぁという描写がたくさん。。。
これのせいでアニメ化が無理、という話になるなら、ちょっと残念な感じです。

前巻の予告で、今回終わると書いてあったのですが、
予想通りというかなんというか、また終わらず。
次巻こそ終わり、という予告はさすがに、ここまでくれば大丈夫かな。

今回も特に、西尾維新としては面白いというほどでも驚きというほどでもなく、
評価は○(5段階評価の真ん中)です。



良かったらぜひ押してください↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログへ



Comment:0  Trackback:0
2014
07.20

悲報伝

悲報伝 (講談社ノベルス)悲報伝 (講談社ノベルス)
(2013/11/26)
西尾 維新

商品詳細を見る


<概要>byブックデータベース
“究極魔法”獲得を目的とした実験により、
全住民が消失した四国。閉ざされたその地では、
対立する魔法少女のグループが死闘を繰り広げていた。
十三歳の英雄・空々空と謎の幼児・酒々井かんづめは、
少女たちの戦争を潜り抜け、死地を脱出できるのか。
新兵器『悲恋』が上陸を果たし、地球との最終決戦が迫る!
悲鳴に始まり、悲痛な別れを繰り返し、
悲惨な死すら越えていく英雄譚、第四弾。

<感想>
伝説シリーズも気がつけば4冊目。
四国編、これまでとちょっと雰囲気が変わって、
新しい魔法少女チームが2つでてきて、
一斉に登場人物が増えました。

これまでのようにぶっとんでない魔法少女が出てきて、
どんな風に展開していくのかと思えば、
このシリーズはそうだ、人がガンガン死ぬんだった、
と、思い出させられる結果でした。

とうとう登場した最終兵器悲恋ちゃん。
なんか、戯言シリーズの真心ちゃんを思い出させられました。
完成する前に出てきちゃったという設定とかも絡まってるけど、
四国編、次巻完結ということなので、
きっとこの子もあっさり・・・

伝説シリーズってどこに向かって行くんでしょうね。
今回は特に、西尾維新としては面白いというほどでも驚きというほどでもなく、
評価は○(5段階評価の真ん中)です。



良かったらぜひ押してください↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログへ



Comment:0  Trackback:0
2013
10.19

悲惨伝

台風とかなんとかドタバタしていて、
すっかり更新せずでした。
またぼちぼち公開をしようと思います。


悲惨伝 (講談社ノベルス)悲惨伝 (講談社ノベルス)
(2013/06/27)
西尾 維新

商品詳細を見る


<概要>
全住民失踪事件を調査するべく四国を訪れた
地球撲滅軍第九機動室室長・空々空(そらからくう)。
利己的で感情を持たない、十三歳の少年にして英雄。
何者かによる四国脱出ゲームに巻き込まれた空々空は
謎めいた年上の魔法少女、杵槻鋼矢(きねつきこうや)と同盟を結び、
勝ち抜くために必要な「ルール」を探すことに。
不明室が企てる「新兵器」投入が刻一刻と迫り、
敏捷な影が二人を追う!
悲鳴から始まり、悲痛な別れを繰り返す英雄譚、第三弾!

<感想>
伝説シリーズの三冊目。
図書館で予約してから結構たってしまって、
二冊目の悲痛伝から間が空いてしまったけど、
読んだらなんとなく雰囲気を思い出しました。

1作目で終わりだろうと思っていたら突然シリーズ化して、
しかもいきなり魔法少女ものになってどうなるの!?
って感じだったのですが、だんだん、戯言シリーズ的な最終兵器やら、
物語シリーズ的なキャラやら出てきて、
どんどん、西尾維新ワールド全開になってきました。
(ほかの作品を読んだことない人には、意味わからない感想ですみません。。。)

個人的には、地濃鑿(ちのうのみ)ちゃん、好きです。
はちくじまよいちゃんと同じレベルで、
読んでて笑わせてくれました。
ある意味、ラーメンズの11作目、バニーボーイに共通するキャラ。
この子はそう簡単に死んで欲しくないです。
魔法少女ネームも、”ジャイアントインパクト”って。

一番小さい幼女で、魔法少女たちよりも子供なのに魔女な、
かんづめちゃんの活躍も、これから楽しみですね~。

ここんとこずっと、西尾維新祭り、続いてます。
まだ、りすかも読み終わってないし、
刀語も読み直し始めちゃったし。

いつもどおり、いい感じにエンジンかかってきた3冊目。
評価は◎(5段階評価の上から2番目)です。


→関連ページ
悲痛伝(伝説シリーズ2作目)
*悲鳴伝(伝説シリーズ1作目)は、ずいぶん前に読んだので、ブログに報告していません。。。

良かったらぜひ押してください↓
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ にほんブログ村 本ブログへ



Comment:0  Trackback:0
2013
09.25

伝説シリーズ

最近ブログに書いてる本と、読んでる本がずれてしまっているので、
ちょっとだけつぶやきを。。。

西尾維新さんの伝説シリーズの3冊目、
悲惨伝を読み終わったのですが、
巻末見たら、次の悲報伝が9月に、
さらに次の非業伝が12月!に出ることになってました。

まさか続くと思ってなかった悲鳴伝が、
こんなシリーズになって、しかも物語シリーズと同じように、
3か月に1回になっていくとは。

なんかほんとすごいな。
西尾維新、こんなに書いてて大丈夫かな。

そんなことを思いつつ、昨日から、
楽しみにしていたまんまことシリーズの4作目、
「ときぐすり」を読み始めました。
明日は読み終わりそうだ。

Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。